読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMバーってどんなお店?

SMバーがSMをテーマにしたバーである事は予測出来ますが、具体的にはどんなお店で何が出来るのでしょうか?
まず基本的には、風俗店に属さずバーに属します。
そのためSMについて語ったり、定期的に行われるSMショーを見ながらお酒を飲む事がメインとなっています。

風俗店ではないために店内で性器の露出は禁止されていますし、バーで知り合った客同士が店内でSMプレイが行えるような趣旨のお店ではないので注意して下さい。

あくまでも同士を見つけるため、SMの知識を身に着けるために訪れる場所という認識で行きましょう。
ちなみにSMバーの女性スタッフはボンデージファッションを身に着け、店内に蝋燭や鞭などの道具が用意されているため女性スタッフから軽いプレイを受ける事は可能です。
軽いプレイの内容は客の中から希望者を募り鞭で打ったり、紐で縛られたりします。
ですがあくまで服の上から行うため、プレイ内容はソフトSMに属しています。

客層は男性客が多く女性客は少ないので、SMの相手探しに訪れる場合はレディスデーを利用しましょう。
レディスデーの場合は女性は無料でバーでお酒を飲めるため、女性客が集まりやすく出会いのチャンスもあります。
また初心者の人にはスタッフが鞭の打ち方や縛り方などを教えてくれるので、初心者向けのバーだと言えるでしょう。

ではSMバーの料金はどれぐらいなのでしょうか?
これはバーによってそれぞれ異なりますが、相場は男性の場合は5000~7000円程度、女性の場合は1500~2000円程度となっています。
フリードリンクで時間制限なしでこの料金設定だと安いと言えるのではないでしょうか?

ただしバーと言ってもお酒の種類はそれほど充実していません。
あくまでSMメインのバーなのでお酒の種類は焼酎、ブランデー、ウィスキー、ソフトドリンクといった内容です。

ハプニングバーの場合は実際に店内で相手の合意を得る事が出来ればプレイルームと呼ばれる場所でセックスをする事が可能です。
そのためSMバーもハプニングバーと同様にSMプレイが楽しめるバーだと勘違いしている人が多いのが事実です。
しかし実際に訪れてみると穏やかにお酒を飲みながらSM談議をしているだけ。
これには物足りないと思う人も多いでしょう。
実際にプレイを望む場合は、ハプニングバーへ訪れるべきです。
SMプレイもハプニングの一種として相手もSMプレイに興味があれば一緒に楽しむ事が出来るでしょう。