カップル喫茶の一般的なシステムについて

カップル喫茶がどういうところなのかイメージ出来ないという人もいるでしょう。
その名の通り、基本的にはカップルでないと入店する事が出来ません。
そして入店に関しては、会員制にしているお店も少なくありません。

会員になるためにはすでに会員の誰かの紹介が必要だったり、審査や入会金が必要など気軽に入店出来ないお店も少なくありません。
なぜかというと公然わいせつで取り締まりされるケースもあるため、警察に存在がバレないよう秘密裡に営業しているお店が多いためです。そのためマンションの一室や郊外の一軒家など、こんなところにお店があるのと思うような場所で営業しているお店が珍しくありません。

また先ほどカップルでなければ入店出来ないと紹介しましたが、厳密にはお店によって多少ルールは異なります。
基本は男女のカップルのみですが男性1人と女性2人の3人グループや女性に限り単独での入店が認められているお店もあります。

そして次はカップル喫茶の喫茶部分に注目してみましょう。
先ほどお店は目立たないようにマンションの一室や郊外の一軒家で営業しているケースも多いと紹介しました。
そのため当然ながら店内の様子は喫茶店風ではありません。

せいぜい片隅にドリンクスペースを用意しているぐらいでしょう。
もしくは警察に検挙されないように、一見喫茶店を営業しているように見せかけるために喫茶店を模した構造になっているお店もあります。ですがその場合でも提供されるのはドリンク程度で、実際の喫茶店のように軽食が用意出来るわけではありません。

そもそも客も軽食を求めてお店に来たわけではありませんよね。
エッチな事や刺激を求めてお店に来ているわけです。
そのため店内にはシャワーが設置されていたりプレイルームとしてベッドやソファ、床にマットを敷き詰めていてどこでもプレイを楽しめるようになっています。

カップル喫茶はプレイはカップルでするの?そんな疑問を持っている人もいるでしょう。
例えば自分達がセックスしているところを見られたいというカップルもいるでしょう。
逆に他のカップルがどんなセックスをしているのか間近で見てみたいというカップルもいます。

そしてカップルで訪れる目的が彼氏彼女が他の相手とセックスをしているところが見たいというケースもあります。
この場合は3Pやスワッピングが行われる事になりますが、カップル同士の合意があれば問題なく行う事が可能です。
ただしスワッピングに関してはタッチのみのソフトスワップなのか、それとも本番行為ありのフルスワップなのか事前に必ず確認しておくようにして下さい。

ハプニングバーも同じような形態ですので、そこまで大きな違いは無いですね。