ハプニングバーでSMプレイ初心者の心得

ハプニングバーではSMプレイをしてみたいという願望を持った人も多く訪れるでしょう。
店内ではレイプ以外であればどんなプレイでもOKな雰囲気です。
当然SMプレイだって歓迎される空間です。

では今回がSMプレイを初めてするという初心者の心得を紹介します。
まず自分の中で役割を明確にしておきましょう。
AVなどでSMプレイを見ると興奮するから自分もしてみたいと思った場合、あなたはSとMのどっちのプレイをしたいですか?

この役割を明確にしておかないとSをしてもMをしても中途半端に終わってしまいます。
そしてSならハプニングバーで当日ぶっつけ本番ではなかなか上手くいきません。
例えば緊縛プレイをしたいなら、予習が必要です。
さすがに人間相手に縛る練習は出来なくても、枕などを利用して縛る練習をしてみましょう。

縛り方や縛る手順などを練習する事で、全く知識がない状態よりもスムーズに行えるはずです。
プロの縄師の緊縛ショーを見に行く事も凄く勉強になります。
ライブ感に触れる事が出来、AVとは違う緊張感があります。

出来れば緊縛ショーの後に縄師が緊縛の講習会などを行っていたらぜひ参加して下さい。
知識がないまま緊縛してしまうと関節がハズレてしまったり、緊縛をする相手に苦痛を与えてしまう事になります。
相手はドMだからどんな苦痛も快感に変えられるはずと思っているとしたら間違いです。

プロの縄師は相手の身体にアザやキズを残すような事はしません。
そして快感を得られる絶妙の力加減で緊縛を行っています。

そしてハプニングバーの設備は十分かどうか確認しておきましょう。
自分がしてみたいプレイに必要な設備が揃っていなければプレイを楽しめません。
お店によって設備が異なるので事前に確認して下さい。

SMプレイで自分のスタイルを確立しようと思ったら、とにかく経験を積むしかありません。
そしてハプニングバーは経験を積むのに最適な場だと言えるでしょう。
特定のパートナーとのSMプレイもいいですが、いろんな相手とSMプレイをする事で相手によって攻め方や感じ方が異なります。

そのためどこまでやっても大丈夫なのかのラインが見えてくるはずです。
SMプレイは奥が深い世界だからこそ極めると得られる快感もまた大きいと言えます。
初心者は下手でも仕方ありません。相手の胸を借りるつもりで練習させてもらいましょう。

そして自分が知識や技術を習得した後は今度はあなたが初心者に教えてあげる番です。