息子の嫁に欲情しかけたのでセフレ掲示板で気を紛らわしました

『息子の嫁に興奮する父親』…まるでAVみたいな話ですが、これは正直言って珍しくありません。私と妻は20代で息子を作り、順調に大きくなってくれまして、息子も20代になったら結婚してくれました。つまり、私は順風満帆な人生を送っていたのですが…。

息子が「父さん、俺の結婚相手に会って欲しいんだけど…」と言われたときには驚いたものの、素直に嬉しくて妻と一緒に祝福しました。そして当日、緊張しながら息子の嫁…つまりは義理の娘になる女性がやってきたのですが…。

これがすごい美人でして、今時の20代らしくありません。いわゆる清楚系の正統派という印象でして、性格も穏やかで気が利くし、心の底から「息子と結婚してくれて、本当にありがとう」と言えたのですが…私は、自分の中でどす黒い欲望が生まれていたのです。

「息子と結婚すれば同居するかもしれないし、そうなると2人っきりになる可能性もあるよな…」と想像したら、もう止まることはできません。私の頭の中は『息子の嫁とまぐわって寝取る妄想』に支配されてしまい、久々に想像だけでオナニーしてしまいました。

こんなことをしてしまうように、実は妻としなくなって結構時間が経っています。妻との仲は冷めているわけでもなく、セックスしないだけで普通に仲良しです。ただ、私はまだ性欲があるし、息子の嫁みたいな『若くて魅力的な女性』を見るとすごくやりたくなってしまい、いろいろと大変でした。

なお、妄想でこそいろんなことをしていますが、息子の嫁に手を出したことはありません。それは当たり前ですが、やはり我慢するには違った方法での発散が必要でして、私は『セフレ掲示板』を使うことで、どす黒い欲望を解消していました。

セフレ掲示板を使えば、私でも若い女性とセックスすることができました。妻に内緒で使うのは少し骨が折れましたが、若い女性と会う約束をし、そして一緒にラブホテルでセックスする瞬間は、素晴らしい達成感を与えてくれたのです。

もちろん、若い女性を相手に気を紛らわすことで、息子の嫁に対する汚い感情も随分と消えていきました。もしもセフレ掲示板を使わずに息子の嫁と同居した場合、セックスは我慢できたとしても、お風呂や着替えは覗いてしまいそうですからね…。

もしも若い女性に興奮することがあれば、間違いを犯す前にセフレ掲示板を使うといいでしょう。セフレってだらしない関係に見えますが、合理的に性欲を解消できる相手と思ったら、必要性は高いと思います。